fc2ブログ
2023年1月14日(土) どんど焼きです
2023 / 01 / 08 ( Sun )

令和5年(2023年)1月14日(土)、


伊豆稲取でどんど焼きが行なわれます


平成31年(2019年)のどんど焼きの様子です




お正月飾りや門松、しめ飾り、お札などを持ち寄り


おたきあげします


20190114_000.jpg


その炎でみつまたに刺したおだんごを焼きます


20190114_002.jpg


このおだんごを食べると


風邪をひかないといわれています


昔から伝わるすてきな風習 。 。 。


20190114_001.jpg






以下、稲取総社 八幡神社さまのFacebookより


稲取地区では例年14日の朝に

「どんど焼き」が行われます。

昔は、正月に飾った門松やしめ飾りを

燃やす煙に乗って、新年に訪れた年神さまが

帰っていくと信じられていました。

「どんど焼き」「おんべ焼き」など

呼び名は様々ですが、平安時代に

悪霊を祓うために宮中で行われていた神事と、

古来より集落を守るために村境や辻などに

祀られてきた道祖神信仰とが結び付いた火祭りです。

どんど焼きの団子も、

鏡開きでお供え餅を食べるのと同じく、

神様と同じもの・おさがりをいただくことで

無病息災を願う風習のひとつです。

※ Facebook 2021年 1月14日記事より引用




関連記事
22 : 28 : 50 | 稲取の伝統・風習 | コメント(0) | page top
<<明日から! 第26回 雛のつるし飾りまつり開催♪ | ホーム | 令和 5年 (2023年) 元旦 (*‘ω‘ *)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |