fc2ブログ
明日から! 第26回 雛のつるし飾りまつり開催♪
2023 / 01 / 19 ( Thu )

2023年1月20日(金)~3月31日(日)の期間、


第26回 雛のつるし飾りまつりが開催されます


文化公園 『 雛の館 』
 mini 20190210-_DSC2971


 mini 20190210-_DSC2928


すべて手縫いのつるし飾り


ひとつひとつ心を込めて作られています


今回はどんな展示があるのでしょう?


楽しみですね♪







文化公園内には屋外・屋内とも足湯があります


ゆったりして ・ ・ 日頃の疲れを癒しましょう




_DSC3938-mini.jpg






スサノオジンジャ
素戔嗚神社の雛段飾りの展示は ・ ・ ・

20180304-_DSC9519 refine
2月18日~3月12日の期間(雨天・荒天の日は中止)


期間中毎日 9時から飾りはじめます


15時から片付けはじめますが、


雨が降りだしたら片付けはじめます


天気予報をご覧になりご計画を!


20170226_DSC9627_mini.jpg


素盞嗚神社へは脇道を登るとたどりつけます


体力に自信のある方はぜひお参り下さいませ









こちらもぜひお立ち寄りいただきたい


源頼朝も参詣した八幡神社

20200320-_DSC7791_mini.jpg


境内二つ目の石でできた鳥居は


貞享四年(1687年)建立 ・ ・ ・


「生類憐みの令」の五代将軍


徳川綱吉公の時代!


おそらく、江戸城築城石を運んだ後


高い技術を持った石工が


作ったものではないか とのこと ・ ・ ・


年代が残っている古い石の鳥居は


めずらしいそうです


20180225-_DSC9293_mini.jpg




そしてこちらが


源頼朝ゆかりの井戸

px ph fo 20170226_DSC9605_mini


源頼朝が伊豆へ流刑の際


源家再興を祈願に


伊豆稲取八幡神社へ来たそうです


その際、なんとこの井戸で


水垢離(みずごり)をしたそうです


※ 水垢離 ・・・ 冷水を浴びて身を清め、神仏の前に清浄な身となること


20191201-_DSC6790_mini.jpg


お参りを済ませ、境内右側をご覧ください ・ ・ ・



L1060203-1_20170205_mini.jpg

絵馬殿におひなさまが ・ ・ ・ すてきですね~


ここで記念撮影!パチッ !(^^)!












お腹がすいたらここ♪


収穫体験農園ふたつぼり
mini mini 20180204-_DSC8999-9001


みかん農園を営んでいるふたつぼりさん


おっきくてきれいなみかん


おいしそう ・ ・ ・



mini mini 20180204-_DSC9005



mini mini 20180204-_DSC8960-8961


日本家屋とおひな様って素敵ですね ♪


うらやましい ・ ・ ・



mini mini 20180204-_DSC8995


そして、ふたつぼりさんに来たら


ぜひ みかん、オレンジをご賞味ください!


さすが地場産品 ・ ・ ・


採れたてって とってもおいしい♪



mini mini 20180204-_DSC8979


収穫体験はもちろん、


ジャム作り体験、生ジュース搾り体験もできるんです


mini mini 20180204-_DSC8987-8988


テラスの前に広がるみかん畑


その先には伊豆諸島が ・ ・ ・


ジュース、コーヒーをのんびりいただきます


ハァ ・ ・ ぜいたく ~♪




みかん、オレンジ商品 ・ 各種地場産品は


お土産にもってこい



mini mini 20180204-_DSC8984-8986


明るく清潔な店内


mini mini 20180204-_DSC8980


そして ・ ・ ・


伊豆稲取に来たらこれ!


mini mini 20180204-_DSC9009-


さくらサイダー 伊豆ニューサマーサイダー


うっまーい!!


実はふたつぼりさん


このサイダーの開発者の一人なんです 


すごーい!





ふたつぼりさんはこちら



国道135号線沿いの看板


mini mini 20180204-_DSC9008


ふたつぼりさんのホームページはここをクリック!


みかん狩りは時間無制限の上、


とってもリーズナブル♪


上記公式ホームページでチェック!





電車でお越しの際は、


稲取駅から電話すると無料で迎えに来てくれます


稲取の旅館・ホテルにご宿泊なら、


宿にも無料で迎えに来てくれますよ♪


そしてなんと!


みかん狩り終了後は、


宿に送ってくれるんです!


※ 国道より海側のみ


至れり尽くせり~♪


これはぜったい行くべし!!


動画も見るべし!見るべし!





2023_hina.jpg




令和3年の様子です
































21 : 28 : 52 | 雛のつるし飾りまつり | コメント(0) | page top
2023年1月14日(土) どんど焼きです
2023 / 01 / 08 ( Sun )

令和5年(2023年)1月14日(土)、


伊豆稲取でどんど焼きが行なわれます


平成31年(2019年)のどんど焼きの様子です




お正月飾りや門松、しめ飾り、お札などを持ち寄り


おたきあげします


20190114_000.jpg


その炎でみつまたに刺したおだんごを焼きます


20190114_002.jpg


このおだんごを食べると


風邪をひかないといわれています


昔から伝わるすてきな風習 。 。 。


20190114_001.jpg






以下、稲取総社 八幡神社さまのFacebookより


稲取地区では例年14日の朝に

「どんど焼き」が行われます。

昔は、正月に飾った門松やしめ飾りを

燃やす煙に乗って、新年に訪れた年神さまが

帰っていくと信じられていました。

「どんど焼き」「おんべ焼き」など

呼び名は様々ですが、平安時代に

悪霊を祓うために宮中で行われていた神事と、

古来より集落を守るために村境や辻などに

祀られてきた道祖神信仰とが結び付いた火祭りです。

どんど焼きの団子も、

鏡開きでお供え餅を食べるのと同じく、

神様と同じもの・おさがりをいただくことで

無病息災を願う風習のひとつです。

※ Facebook 2021年 1月14日記事より引用




22 : 28 : 50 | 稲取の伝統・風習 | コメント(0) | page top
令和 5年 (2023年) 元旦 (*‘ω‘ *)
2023 / 01 / 01 ( Sun )



2023年 元旦



本年もよろしくお願い申し上げます



元旦の伊豆稲取の様子を



撮影、編集できしだいアップします



少々お待ちくださいませ



11 : 37 : 06 | 未分類 | コメント(0) | page top
| ホーム |